入試対策! 受験生に風邪を移さないためにできること

中学生
むーみ
むーみ

入試前の期間は本当に気が緩まないよね。

中でも受験生に風邪を引かさないように凄く気を使うよ。

少しでも風邪を引くリスクを減らす為にしているアイデアを紹介するよ♪

風邪を引かないように受験生の家族全員でしたいこと

日常と近い規則正しい生活を続ける事が第一

テストの期間や、受験シーズンだからといって通常と異なる生活をするのはオススメしません。

周りの家族は出来るだけ普段通りで規則正しい生活を続けましょう

生活のリズムが崩れると体調を崩しやすくなってしまいます。

お父さんだけ遅くまでテレビを見ていてずるいなんて言われないように気をつけましょうね。

うがい・手洗いは家族で励行しよう

一部の研究では、風邪の予防とうがい・手洗いは関係が無いとも言われているようです。

しかし、どこからか風邪のウィルスが体の中に入る事で風邪を引くのには間違いないでしょう。

ウィルスが目に見えない以上、私たちが出来る対策も限られてしまいます

少なくとも、手についたウィルスが侵入しないように、しっかりと石鹸で手を洗い、うがいをするようにしてます。

この時、家族全員がすることが大切です。

一人でも、石鹸で手を洗っていないとタオルにウィルスがついてしまうかもしれませんから、皆で協力しましょう。

体調に異変を感じたら早めに対応して移すリスクを減らそう

体調に異変を感じたら、既に感染力のあるウィルスを持っているかもしれません。

自身が早く治るのももちろんですが、受験生に移すのは絶対に避けなければなりません

少しでも、寒気を感じたり喉が痛いなどの症状が見られたら、受験生と距離を置いたり、マスクをするなどの対応をしたいところです。

むーみ
むーみ

家族全員で協力するのが大事だよ。

本当は毎日したい事ばかりだけど、家族全員となると難しいのよね。

▼ 塾に行かずに高校受験するなら見てね ▼

長男受験時を反省!塾に行かずに高校入試に臨む勉強方法
本記事は神奈川を基準にしていますが、他県でも基本は同じだと思います。 今では塾に通うことが一般的ですよね。その為塾に行かないと高校受験の対策も出来ないと思われていますがそんなことはないんです。 塾に行かないで高校受験に臨む方法を紹介するよ!

肝心の受験生にはこんな対策をしたい

あまり遅い時間まで勉強させないようにする

テストがあるのに勉強させないの?と思うかもしれません。

勉強するなと言っているのではなく、あまり遅い時間まで起きていてはいけないと言っているのです。

せっかく頑張って夜遅くまで勉強したとしても、生活のリズムが乱れてしまって体調を崩してはいけません。

熱を出して寝込んでしまったら、何日無駄になってしまうでしょうか?

何をするにも、健康であることが基本ですよ。

人ごみの中ではマスクの着用を必須とする

どうしても人が多い所に出れば、風邪のウィルスに遭遇する確率は上がってしまいます。

本人はなかなかマスクをしたがらないかもしれませんが、必ずマスクを持たせるようにしましょう

この時期だけ我慢するのですから、何とか納得して着用して貰いましょう。

なお、流行りのウレタンマスクよりも不織布のマスクの方が性能が良いみたいですよ。

食事はバランスに拘り過ぎず好きな物をメインで

食事のバランスと健康が関係しているのは事実ですが、この時期に無理して嫌いな物を食べさせる必要はないと思います。

もちろん、不足しがちな栄養素を補ってあげるように配慮は必要ですが、食欲が落ちてしまう事は絶対に避けなければいけません

テストや試験が終わってから食事のバランスを整えるとして、この期間は多めに見ても良いのではないでしょうか。

むーみ
むーみ

好きな物を食べさせるんだけど、ファーストフードばかりじゃダメよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました