陸上スパイクのピンが外れない時の対処方法

運動能力
むーみ
むーみ

中学生になった長女は走ることが好きだから、陸上部に入ったよ。

でも、陸上のスパイクって手入れが大変なんだね。

裏側のスパイクが取れなくなっちゃったよ~(涙)

スパイクのピンが取れなくなったらどんな方法がある?

私も学生時代に陸上部であったわけではないので、陸上用のスパイクの手入れをしたことがありません。

もちろん、旦那や長男も。。。

長女自身も先輩に聞いてみたようですが、先輩も取れなくて困っている状態だったようです。

そこで、まずはインターネットで方法を調べてみたところ、次のような事が書いてありました。

外す対策の1つとしては、ペンチやラジオペンチを使って強く回すと取れることがあります。 なかなか取れない場合は、ピンの両側をヤスリなどで削っていき平らの状態にします、平らな状態であればペンチが使いやすくなりますので、その状態で回していきます。

なるほど!ということで、私も試してみましたよ。

でも、この方法では全然回りません(涙)

写真でもわかるようにピン自体が丸まってしまっていて、ペンチが滑ってしまいます

もちろんヤスリもかけてみましたが、効果がありませんでした。。。

長女と旦那で1時間ほど頑張ってみましたが、外す事ができません。

むーみ
むーみ

でも、ピンが外れなくなったのが大会の直前じゃなくて良かったよ。

前日とかだと本当に困っちゃうよね。

外れなくなったピン(ネジ)を外せる(回せる)工具発見

競技場では違うタイプのピンを装着する必要があります。

仕方がないので新しいスパイクを購入しましたが、まだ買ったばかりのスパイクが使えないのも困りますよね。。。

そこで、こんな工具を買ってみました

見た目はペンチみたいですが、外れないネジを回す専用の工具みたいです

これを、スパイクのピンを回すために使ってみます。

▼ 私が使った工具はこれです ▼

では、この工具を使って外れなくなった陸上スパイクのピンを回してみましょう♬

挟んだ時点で、ペンチとは違うのがわかります(旦那談)。

しっかりとかみつく感じがするので、ピンも回りそうです!

実際に回してみると、凄く簡単に回せちゃいました

ご覧の通り、ピンを外せましたよ~

今までの苦労は何だったの???と思うくらいです💦

これ、陸上やる人には必須アイテムなんじゃないかな~

ちなみに少し削れたピンももうすこし使えちゃうかも

ピンは地面とこすれてしまうので、削れてきます。

ピンが外れなくなってしまう原因の一つもこの削れです

削れてしまうと、新しいピンに交換する必要がありますが、これが意外と高いんですよ。

といっても1,000円くらいなんですが、毎回買いに行くのも面倒ですよね。

▼ 競技場用のピンの例 ▼

でも、この工具があれば少しくらい削れてしまっても外す事ができますから、「まだ使えるけど削れてきたから交換するか」と考えないで済みます。

つまり、長い目で見たらコストを節約できちゃうんですね!

ただし、ピン自体が短くなってしまうとタイムや記録に影響が出てしまうので、そこは注意が必要ですよ。

むーみ
むーみ

私は1,000円くらいで買ったんだけど、これがあると安心できるからコスパも良いと思うよ。

▼ 私が使った工具はこれです ▼

▼ ピンク色もあるんだって ▼

◆ この記事が役に立ったら是非コメントしてね ◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました