我が家の5歳児が種を撒いてくれました

新型コロナ(休校)
むーみ
むーみ

ゴールデンウィークに入ったみたいだけど、休校が長すぎて実感がないよね。

今日は天気も良かったので外で色々やってみたよ

コマツナの種を撒いてみました

こんな時期ですから、すぐに収穫できそうな作物を作ってみる事にしました。

選んだのはコマツナです。

比較的簡単で、収穫も早いみたいなのでこれにしました。

我が家の下の娘(5歳)は何度か種は撒いたことがあるので、慣れた手つきで作った溝の部分に種を撒いてくれました。

普段の砂遊びの成果?

ここからは、初めて体験する作業です。

上の写真では何をやっているかわかりずらいかもしれませんが、撒いた種に薄く土を被せているところです。

思ったよりも慣れた手つきで作業していました。

見せられないのが残念ですが凄い笑顔です!

最後に、プランターに水遣りをしてもらいました。

この作業が一番楽しかったようで、何度も水をあげていました。

むーみ
むーみ

興味を持つことが大切だから、楽しそうに水遣りしているところが今日一番の学習になったよ。

実は、このあと、色々なところに水遣りしちゃって水浸しになっちゃんだけどね。

火に慣れさせてみました

日曜日なので、肉を少しだけ外で焼いて夕飯のおかずにすることにしました。

七輪で焼くのですが、火をつけるところを体験させてみました。

普段から、火に炭などを入れる作業をやってみたいと言うのでやらせてみました。

この距離でも熱さを感じるみたいで、火が熱くてすぐに嫌になったみたいです。

一応、2回くらい木の枝を火に入れていました。

まだ、しっかりと炭に火が付く前の段階です。

木の枝が入っているので結構煙が出ている状態で、七輪に風を送ってもらいました。

この作業も普段はやりたがるのですが、実際にやってみるとすぐに飽きてしまいました

きっと、熱くて煙たかったのでしょう。

でも、炭にしっかりと火がつきましたので、この後調理をしましたよ。

豚肉はこの後火だるまに
見た目はちくわが一番きれい
むーみ
むーみ

火に慣れると言うよりも、やりたいと思ったことを経験させることとそれが危険なことなら危険さを理解させることが大切だよ。

今日は、火が大きくなると熱い事がわかったから十分だよね。

今日の学習ポイント
  • プランターに種を撒く作業が出来た
  • プランターの水遣りが楽しかった
  • 火近づく危険がわかった
  • 火の中に木の枝を入れて燃やす事が出来た
  • 火に風を送る事がわかった

▼ 種まきは小学校の授業でも関係する可能性があるよ ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました