休校から56日 我が家の6年生は髪を切る練習をしたよ

新型コロナ(休校)
むーみ
むーみ

外出自粛だから、髪の毛を切るのも自由に行けないよね。

でも、それもプラスに考えて家庭学習の一つにしてみたよ。

上の娘にパパの髪を切ってもらったよ

カット前の状態

ゴールデンウィークも外出自粛で自宅で過ごすと思うので、少しくらい失敗しても大丈夫と考えてパパの髪を切ってもらうことにしました。

でも、やっぱり大きく失敗するのは怖いので、一気に短くするのではなく襟足など周りの部分を中心にカットしてもらいます。

なお、娘は自分の前髪などをセルフカットしていますが、男性の短い髪を切るのは初めてです。

娘の希望により、始めはハサミでカットしていきました。

しかし、前髪を切る要領で切ってもなかなか思ったように短くはなりません

少し続けてみましたが、結構時間がかかってしまうので、バリカンを使用することにしました。

バリカンを使うと、襟足の部分は比較的簡単にカットする事が出来ていました。

娘はバリカンを使うのが初めてだったので、始めは怖がっていましたがすぐに慣れて上手に使いこなしていましたよ。

もちろん、バリカンだけでは切れないので仕上げはハサミを使いましたが、ハサミを頭に当ててしまったりもしていたみたいです(ケガはしませんでしたよ)。

むーみ
むーみ

慣れてきたら、ハサミでのカットの仕方をもっと教えてみようと思うよ。

今回は、切り方によって時間がかかる事が分かれば十分だよね。

セルフカット?完成品はこちら

ちょっとわかりにくいので、側面の写真を比較してみます。

カット前

カット後

初めてのカットの為、粗い仕上がりの部分がどうしてもありますが、そこそこ上手にカットできたのではないかと思います。

結局、1時間以上かかってしまったのですが、慣れてくればもう少し早く出来そうです。

やったことをノートに記録しておいたよ

休校中の宿題の一つに、その日の学習について記録するものがあります。

小学校の宿題ですが、家庭での手伝いなどを記録するのもOKのものです。

今日は、パパの髪の毛を切ったことを記録していましたよ。

どんなことでも、記録に残す事が良い効果を生み出すと思います。

記憶に残すだけだとどうしても忘れてしまいますが、記録を見直す事で記憶が蘇ることは少なくないですからね。

今日の学習ポイント
  • ハサミの使い方を学習できた。
  • バリカンを初めて使うことができた。
  • どの場所からカットしたら良いのか考える事ができた。
  • どこが成功して失敗したのか観察できた。
  • 自分で感じたことをノートにまとめられた。
むーみ
むーみ

普段はこんなことしないんだけど、こんなときだからこそ普段と違うことを学習すべきだと思うよ。

失敗も経験だし、何度かやれば上手になるだろうから色々試してみたいよね。

▼ コロナ休校時の生活まとめも見てね ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました