困った新型コロナによる休校措置💦待機の時間はどう使う?

新型コロナ(休校)
むーみ
むーみ

急に決まった、休校措置。特に学習で周りに遅れないか心配よね。

実際にどうしたら良いのか考えてみたから参考にしてね。

専業主婦の場合はこうしよう

夏休みと同じ感覚で一日のスケジュールを決めておこう

休校=休みと考えて毎日ゴロゴロさせてしまっては、専業主婦の負担は増えるばかりです。

昼間子供達が居ない時間をゆっくりと過ごすことも出来なくなりストレスばかりが溜まってしまいます。

しかし、子供達は【自宅待機】の状態ですから、外に連れ出すこともなかなか出来ません。

そこで、最低限ゴロゴロばかりしていないように、一日のスケジュールを決めておきましょう。

あまり、しっかりと決めてしまうと守れなかった項目ばかりになってしまいます。

そこで、「起床時間」「就寝時間」「担当家事」「遊ぶ上限時間」程度でもかなり生活が改善します。

勉強の代わりに家事の手伝いをさせよう

本来なら、学校に行って勉強している時間は結構長時間です。

この時間を同じように家庭で過ごさせようと思ってもさすがに難しいです。

そこで、普段はやっていない家事のお手伝いをさせるようにしましょう。

私は、娘に昼食の準備を手伝うようにさせています。

それでも、学校で勉強する時間と同じ長さにはならないのですが、そこは目を瞑りましょう。

体力を落としては大変。病気にも負けない体をつくろう

休校で自宅待機をすることで、最も気がかりなのは「体力が落ちる」ことです。

外で遊ばせることができれば、少しは対応ができますが、私が住むような田舎なら外で遊べますが、都会では人と接触しないで遊ぶ事は難しいでしょう。

また、中学生以上になるとなかなか外で遊ぶことも少なくなってしまします。

可能なら、外で一時間程度トレーニングなどさせましょう。

私は、家の前でもも上げなどのトレーニングをさせるようにしています。

外に出るのが難しい環境なら、15~30分程度の「ストレッチ」や「体幹トレーニング」をさせましょう。

むーみ
むーみ

特にマンションなどの集合住宅ではなかなか家の中で走ったりさせられないよね。

ストレッチと体幹トレーニングでも集中してやると汗をかくくらいに運動できるから是非やってみてね

共働きの場合はこうしよう

一日のスケジュールや作業量を決めておこう

今回の休校の措置については、学童などは閉鎖されません。

こちらを利用できる方は良いのですが、中学生以上では利用する事ができません。

このような場合には、日中の殆どを子供達のみで過ごすことになってしまいます。

やはり、このような場合にも、一日の簡単なスケジュールは親子で話し合っておきましょう。

「起床時間」「就寝時間」「一日の作業量(例えばプリント3枚など)」を決めておきましょう。

自由時間を決めておきたいところですが、目が届かないと確認しようがありません。

ですから、そもそも決めておかない方が良いと思います。

何を勉強させたら良いかわからない場合は
  • 学校から宿題が出ているならそれを優先してやらせてみよう
  • 宿題のボリュームが少ないなら、市販のドリルなどを活用してみよう
  • 何が勉強かは親子で決める事、例えばピアノの練習などでも良い

一日の作業量を確認しよう

親子で決めた一日の作業量について確認しましょう。

これは、子供がしっかりできているのか監視する意味もあるのですが、基本的には昼間見てあげられない部分を補完する意味で行ってください。

例えば、プリントの答え合わせをすることで、出来ている事を褒めてあげたりしてあげます。

これによって、子供の満足度を増やしてあげます

子供は、どうしてもお父さんやお母さんに見て欲しいという欲求がありますから、少しでもそれを満たしてあげましょう。

週末はできるだけ運動させてあげよう

共働きの家庭では、なかなか平日に体を動かす事が難しいです。

そこで、休みになる週末には出来るだけ運動させるようにしましょう。

できれば、親子で出来ると良いです。

早朝の人が少ない時間帯にランニングを行うなどするようにしましょう。

普段は運動をしない大人も、これを良い機会と考えて少し体を動かせると良いと思います。

ただし、あくまでも新型コロナウィルスの感染を防ぐ処置ですから、人通りの少ない所で短時間で済ませられるようにしたいです。

むーみ
むーみ

休校の措置は子供を新型コロナから守るのが目的だよ。

平日の昼間の目が届かない時間に外出させないように気をつけてね。

休校の時の学習に役立つアイテム

無料で済ませるなら

  • 教科書
    ーこれまでの教科書を読み返すだけで勉強になる。例題を解くと更に良い。
  • 学習サイト
    ー無料で問題などが手に入るサイトがある。但し、1ヵ月間分手に入れるのは難しい。
  • 通信教育・タブレット無料体験
    ー通信教育によって2週間無料体験できるものがある。
  • 動画サイト
    ー最近では、無料の動画で学習できるものもある。

(↑スマイルゼミなら2週間無料で体験できます。まずは資料請求してみてね)

少しは出費してもよいなら

  • 参考書
    ー教科書のわからないところを説明してくれる。親が教える時間がない場合には良い。
  • 問題集
    ー一日の作業量を管理し易い。1カ月分としてコストパフォーマンスは良い

小学4年ハイレベル算数ドリル500題 もっと上をめざす オールカラー

価格:1,298円
(2020/3/5 10:37時点)

費用をかけても手厚いサポートを受けたいなら

  • 通信教育
    ―教材のみで理解させるようにつくられており、参考書よりもわかり易い事が多い。
  • タブレット教育
    ー最近利用している人が多い教材。音声や動画も利用できるため楽しく学習できる仕組みも容易されている。

むーみ
むーみ

無料でできるものは、やっぱり手間をかけて理解させる必要があるけど、その時間がない場合には、若干費用をかける方が良いよ。

子供が学習を理解できる事が目的だから、自分に合った教材を選んでね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました