新型コロナ対策の一つとして自宅で自炊しよう

新型コロナ(休校)
むーみ
むーみ

新型コロナウィルスによる肺炎って本当に怖いよね。

マスクも売り切れが続いているけど、今出来る対策を一つずつして行きたいよね。

自分達で備えられることを

中国武漢を震源とする新型コロナウィルスが世界的に注目されています。未だ全容が解明されていないようですが、私たちの実生活へも徐々に影響して来ています。近くのドラッグストアでもマスクが品切れになっていました。

全容が見えていないからこそ、自衛が必要にもなってきます。過剰に対応するのも問題ですが、出来るだけ人との接触を減らしたりの対策はしたいところです。

このサイトでは、節約を目的として自炊を中心にアイデアを紹介しています。本来は、ウィルス対策として行っているものではないのですが、役に立つ情報もあると思います。

是非、一人でも多くの方が実践して頂き、ウィルスの拡散が抑えられればうれしいなと思います。

ウィルス拡散に効果があると思われる対策

外食を減らして、出来るだけ自炊しよう

ウィルスを抑え込むには、人との接触を避け拡散を減らす事です。また、どのように感染するかもはっきりしていないですから、食事の際には特に気をつけたいところです。

まず、食事をするときにマスクをするのは非常に難しいです。この時に、不特定多数の人が集まる所で食事をするのは感染のリスクが高まると思います。

また、食器類についても、しっかりと除菌されているのか不安な面もあります。

ですから、このような時期には外食を減らして自炊を多くすることを推奨します。

しかし、普段自炊が少ない人には毎回食事を作るのは負荷が大きいです。僅かながら、時短で料理を作るアイデアを紹介していますので、参考にして頂ければうれしいです。

むーみ
むーみ

自炊することで、栄養バランスが良くなって抵抗力が上がったらもっと良いよね。

休日も家で過ごす事を多くしよう

休日は、遊園地などに遊びに行きたいところですが、このような時期に外出する必要も少ないでしょう。出来るだけ、家や近所で過ごす方が良さそうです。

家で遊ぶ事も楽しいですが、このような機会に苦手な事を克服したりするのも良さそうです。

また、普段はなかなか子供と入浴出来ないお父さんも、この機会に子供と一緒に入って見ても良いかもしれません。

ウィルスの感染経路がはっきりしていないので、何が効果が高いのかもはっきりしませんが、自分の体を清潔に保ち、抵抗力を下げないことに気をつけたいところですね。

買い物に行くのも出来るだけ少なく・短く

生活するためには、最低限買い物に行く必要があります。しかしながら、出来るだけその回数を減らしたいところです。また、買い物にかかる時間も短く出来たらよいです。

買い物の回数を減らす為には、家庭菜園を作ってみたら良いかもしれません。育つまでに時間がかかってしまいますが、上手に使えば買い物の回数は減らせると思います。

また、買い物の時間を短縮するにはマイバスケット(買い物かご)を利用すると良いです。マイバスケットを使うとレジを通ってからの時間が格段に早いです。

むーみ
むーみ

とにかく、買い物は手早い時間で買い溜めしたいところね。

トイレットペーパーなども長さが長いものがあるから、そのような商品を選ぶのも良いと思うよ。

自分で出来る新型コロナ対策 まとめ

今回は、世界的脅威となっている新型コロナの対策について考えてみました。

現状で分かっているのは、症状が無くても感染する可能性があり、感染ルートがはっきりしないということです。

ここで、紹介したものは人との接触を極力減らして感染を防いだりウィルスの拡散を防ごうとするものですから現時点では効果があると思います。

ご自身の健康も大切ですが、ウィルスを拡散しないことはもっと大切です。それぞれが、自覚して対策していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました