幼稚園生は発表会のダンスに力を入れているよ

幼児教育
むーみ
むーみ

幼稚園や小学校では発表会があるよね。

うちの子達はダンスが好きだから、ダンスの部分には余計に力を入れているみたい。

殆どの学校で発表会は行われている

学校によってそれぞれ名前は違いますが、小学校などでは発表会が行われている所が多いです。親としては子供の成長がみられる良い機会ですが、全国的には100%の学校で行われているわけでは無いようです。

あるサイトの調査結果では、発表会については約90%の実施率だったと言います。近隣の小学校では全て行われているので、体感としては90%は少ないのかなと感じます。

発表の形式は学校や学年で違うとは思いますが、劇や歌やダンスを組み合わせたりして発表を行うのが多いようです。親としては、自分の子の出番が来ると「ちゃんとセルフが言えるのかな?」などと余計な心配をしてしまうのも、発表会の楽しみの一つではないでしょうか。

発表会の練習は勉強と同じ

勉強って言うと、机に向かってペンを使う事をイメージします。もちろんそれは勉強ですが、勉強の一部です。発表会の歌やダンスの練習も立派な勉強です。

子供がやる気になっているなら、絶好の機会です。このチャンスを逃してはいけませんよね。

ダンスの練習は足音を抑えて

私は一軒家なので、足音を気にする必要は無いのですが、マンションなどに暮らしている方は、上下の隣人の事も考える必要があります。

防音がしっかりしているのであれば心配ないのかもしれませんが、一応防音マットなどの上でダンスが出来ると良いと思います。

また、練習する時間を変える事でトラブルが回避できるかもしれません。

足を動かさないで、上半身だけ練習する方法も考えられますが、子供が小さいうちには手と足のタイミングを上手に取る練習が大切です。

出来るだけ足も使わせてあげたいです。

歌や演奏も同じく周りを気をつけて

楽しく歌っている声が隣人トラブルになっては子供がかわいそうです。音量や時間などに気をつけて練習させてあげたいです。

音を出す方向や、部屋を少し気を遣うだけでもトラブルを未然に防ぐ効果があります。発表会の思い出が悲しいものにならないように注意してあげたいです。

また、ダンスの場合は、正しい動きが本人しかわかっていない場合もありますが、歌や演奏の場合は楽譜があったり知っている曲の可能性が高いです。こちらの方は、親として関わり易いかもしれません。

セリフがあるなら家で練習してみよう

セリフを言う時は、お子さんにとって一番の舞台です。クラスの人数によってセリフの数や長さも違いますが、短いセリフでもそれを自信を持って発表するように練習する事が大切です。

大きい声が良い事ではありません。はっきりと聞こえる大きさとスピードで伝える事が重要です。また、劇ならチョットした仕草なども表現のポイントになります。

本番まで何を言うか秘密の場合もあるようですが、可能であれば家で練習する事をオススメします。親が観客となって聞いてあげましょう。

ここで恥ずかしがっていては本番では良いパフォーマンスで発表出来ません。繰り返し練習して準備しましょう。

むーみ
むーみ

家で練習や準備をすることが大切なポイントだよ。

見てくれる人がいれば励みにもなるから、程よく係わってあげられると良いよね。

今年の発表会はここに力を入れていた

幼稚園生はかわいいウサギさんと歌

幼稚園生の娘は、ウサギさんの役で出演することになっています。ステージの上でぴょんぴょんとスキップしながら登場します。

幼稚園生くらいだと、スキップを上手に飛ぶのは難しいです。ですから、上手にスキップできるように家の中でも練習していました(遊んでいた?)。

うちでは、小学生の姉がいるのでスキップの手本を見せることができました。手本を見せる事ができると上達も早いです。

大人が家の中でスキップするのも難しいですから、動画を見せるなど工夫してみると良いと思います。

幼稚園くらいだと、特別勉強としてやらなくても家で自然に練習します。ことある毎に、発表会の歌を歌っていました。

お風呂でも自然と歌っていたので本人は勉強だとは思っていないと思います

所々、歌詞が違うようでしたので、正しい歌詞で歌えるように教えてあげましたよ。

▼ 幼稚園が長期休みの時の参考にしてね ▼

小学生は課外学習について劇で発表

小学生(高学年)の娘は、課外学習について発表しました。もう何回も発表会を経験しているので、セリフについて自分達で考え、しっかり暗記もできるようになってきました。ですから、親があまり手伝ってあげる部分は無くなってしまいました。

楽になりましたが、寂しい部分もあります

実は、発表で使う飾りなどを家で作る必要があり、それを一生懸命作っていました。練習とはチョット違う部分ですが、これも立派な勉強なんだと思います。

学校でクラスメートと相談して考えた飾りを家で作って発表会に備えるのは、さすが高学年だな関心したところです。

むーみ
むーみ

小さいうちから係わっておくと、大きくなって自然に手が離れていくよ。

実際の発表会はどうだったか

発表のイメージ

幼稚園も小学校も楽しく素晴らしい発表会になりました。

練習したスキップも、一生懸命作った飾りも、しっかりと発表の中でアピール出来ていました。

自分の子供はもちろんですが、クラスメート達の成長が見えるのも発表会の良い所です。是非参加してみると良いと思います。

なお、頑張った子供達には「上手だったね」や「楽しかったよ」と声を掛けてあげると励みになります。

家に帰ってからでも良いですから、しっかりと褒めてあげましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました